ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      何をするにも一緒



       ブログ用696




                     ヤメてけれ



                 ブログ用697




                     ヤメてけれ


   
                 ブログ用698




                    ヤメてけ~~~れ



                ブログ用699





              「くぉぉ~~~らぁ~~~~」





    ブログ用700




                   ………………
                  
スポンサーサイト



       一緒に生きる


        ブログ用695



             8月の譲渡会の後、みゐこが食べなくなりました。



      病院に連れて行き、推定1歳になった事もあり血液検査とエイズ検査をお願いしました。




              イヤな予感は的中。



              猫エイズでした



              保護活動をしていれば、



            いずれはこういうニャンコが出てくるであろう事は覚悟していました。



  
             病院の先生には、「母子感染だろうねぇ。」と言われました。



            熱を下げる注射を打ってもらい、抗生剤を処方してもらいました。



           ワタクシの身体に、またあのにぶい感覚が蘇る。



           御曹子が腎不全と診断された時の感覚です。



           身体全体が重くなるのです…。



            頭の中は、みゐこの事でいっぱい。




           御曹子の時と同じく、この日からネットで検索のしまくり。




           寝る間も惜しんでね。




          でも御曹子の時と違うのは、ワタクシには「心構えができている」事。





             みゐことワタクシは、病気と闘うのではありません。




             病気を受け入れ、共に生きようと思っています。



          
            一日一日を、共にね。


           
          



          


         




           



        ずっと一緒


       ブログ用693





              「みゐこ、ここん家の仔になるっっ!!」 て 君がゆったから



                9月15日は    みゐこ記念日。




                 FINAL・ニャンサー



           ブログ用694




                 保護してから今日で1年。




                  これからも、ずっと一緒ね



     声が枯れちゃったよ



       ブログ用690



         11日のイ〇ンのイエローレシートDAYの立ち番をしてきました。



         久々の立ち番なので、要領を忘れててチワマーさんに聞いちゃいましたよ。



           夕方4時半~6時半までの2時間。



          9月は仕事が暇になるので、少しの時間でも…と思いまして。



         ちょうど仕事帰りの人が買い物をする時間帯。



              
         襷をかけ、レシートを入れるバケツを抱え、通路のジャマにならない場所を陣取り


        
         買い物客に呼びかける。



        たくさんの人がレシートを入れてくださいます



         
         ワタクシの独壇場だったのに、5時になったら他の団体さんが来ちゃった。




        ワタクシを含め総勢7名。




         右隣には、ワタクシより少し年配の男性。左隣には女性2人と子供1人。




         「他の人よりも稼ぐぜ~~!!」と 妙なライバル心が





        呼び込みが得意なワタクシ。 勿論7人の中で一番声がデカイ。





         お陰でバケツが一杯




        しもた、バケツが一杯になったので集まったレシートをBOXに投函しに行きたいけど



        離れるとこの場所を取られるかも知れん。




         バケツを2個持ってくりゃ良かった…




          6時になると、ワタクシ以外の団体さんは皆お帰りに。




          残り30分。ワタクシは頑張りました。





              お陰でお陰で





            ブログ用691




                 こんなに貯まったど~~~




            2時間 立ちんぼで声を張りあげたもんだから声が枯れちゃったよ。



             疲れたので、美味しいパンを買って帰る。




               2割引だった。ラッキー



       
               疲れたケド、いい仕事しました。





               投函してくれた皆様、ありがとー




                      ブログ用692

               


                          ちゃんちゃん。




            


      何があっても君を守る


      ブログ用689



           8月の譲渡会は17日に開催でした。


         7月ほどでは無いにしろ、やっぱり暑うございましたよ



            結果は…


                    にゃんこ5匹 でした




           実はね、この日の譲渡会は福ちゃんの事でひと悶着ございまして…。




           一組の御夫婦が福ちゃんを気に入ってくださいました。



          感じの良さそうなお二人で、色々お話させていただきワタクシも了承しました。



       「犬小屋を用意しないといけないので今日は連れて帰れない」とおっしゃるので



       「では私が来週の日曜日にお宅に連れて行きますよ」と言う事になりまして


       
       誓約書も書いていただきました。




       「ウチの福ちゃんに家族ができました~~、ありがとうございましたぁ!」



          会場の皆さんに聞こえるように大声で御夫婦を紹介したワタクシ。




        それから暫くして、会のスタッフIさんから腕を引っ張られ小声で話しかけられました。



        「ちょっとちょっと!私、今思い出したんだけどあの夫婦知ってる。



           あの2人はダメよ!!!」 




          「え~~~~っ!」っとワタクシ




             詳しい事は差し控えますが、要するに犬の飼い方に問題があると言う


     
             ウワサがあるらしいのでした。





             もー、ワタクシはパニックですよ。




           あんな人の良さそうな御夫婦にそんな疑惑があるなんて…。



 
           福を連れて行くのに自宅の地図を書いてもらったのですけど




            それを Iさんに見せると  「この家に間違いない」とゆーではありませんか。




            ワタクシは Iさんの言葉を信じるしかありませんでした。



           真偽の程は判らないにしても、そんな話が出た時点で



           その御夫婦に福ちゃんを渡す気は失せました。




           問題はその御夫婦に話を付けねばならない事でした。



          迷ったんですけどね、早いほうがいいと判断して



         御夫婦が家に帰り着く頃を見計らって電話しました。




         何回目かの電話でようやく繋がり、思い切って率直に話しました。



           こんな時は四の五の言わずストレートに話すのが賢明だと思ったからです。




            電話の内容を詳しく書くとかなり長くなりますので割愛しますが、



          御主人から「もういいです。」の言葉を引き出すまで粘りました。



        ワタクシが「福はお宅には譲渡しません」と一方的に話して電話をガチャンと切るよりも



        向こうに 諦めの言葉を言わせるほうが、後々面倒な事にならないと思いましてね。




           そんなこんなで、何とか福ちゃんを渡さずに済みました。



          電話を切ってヘナヘナになりましたよ。



           この御夫婦にはウワサがあるだけで、そのウワサが真実なのか



          実際に目で見たワケではないのです。




              確信が持てれば、ワタクシは迷う事無く相手に強く言えますが



             あくまでも「ウワサがある」とゆー段階で 相手に断りを入れるのは




             かなりシンドイ事でした…




            ボランティアをするってね、こーゆー事もしなきゃなんないんですよ。




               でも、福ちゃんを守る為です。



             自分はどんな言葉を浴びせられても、悪者になっても



                福ちゃんが無事なら 何てこたーありません。




                 譲渡会を終えて 家に帰り 福ちゃんを「ギュッ」てしましたよ。



                「よかった、よかった…」



             Iさんの助言が無かったら… 福ちゃんを譲渡した後だったら、と思うと



               今回の件はラッキーだったと。




             Iさん、ありがとうございました。



    
                福ちゃんにオヤツをあげた後、何もする気になれずボーっとしてました。



               力が抜けてしまってましてね。



             ワタクシにしては珍しく、お昼ごはんが食べれませんでした。




                 その後、haruさんに電話で事の仔細を報告。




                  彼女からは感謝の言葉をいただきました。




                しかし 人って解りませんねぇ~~。




                    今回の事はシンドかったけど、良い勉強になりました。




               あんまし経験したくはないけどね…。

          





             



            



          



             

     2匹は仲良し?



     ブログ用687





          さて、お鼻かぴかぴズビズバ~~な風太君ですが



               我が家の一員になるとゆー事は



               トーゼン みゐこと小太郎の洗礼を受けねばならず…。




              風太を見た2匹は  案の定イカクしまくりでして…




             みゐこには 北斗百裂拳のごとき速さで猫パンチを食らわせられ…



               やがて悲しき ロン・サム風太




             ブログ用688



               しか~し! 2~3日もすると コタが徐々に慣れてくれまして




                良きアニキぶりを発揮してくれちゃいました




                お陰で風太のお世話を任せられます。



                  
        一人ぽっちの頃は金魚のフンみたく ワタクシにまとわりついてたんですけどね。



             
               それからとゆーもの とにかくこの2匹の暴れん坊ぶりといったら…





                 息つく間もなく追いかけたり追いかけられたり。




         深夜2時過ぎまで暴れ、朝は5時にはもうバタバタ音が家中に鳴り響く



               お陰でこの頃は毎日寝不足でしたよ…




            でもね、大変だけど日に日に楽しくなる猫3匹・犬1匹との生活。


   
                 そして日に日に増える向う傷。




                 朝起きたらね、なんか顔や首が痛いんですよ。



                 
                 鏡見たら引っかき傷がついてんです。



               よく見たら手や足にも傷が…




           傷だらけのにゃんだろーは この2匹に毎日振り回されっぱなしです。




                   それもまた楽し

       
                

        すっかり婆ちゃん子


      ブログ用685




              すいましぇ~~~~~~ん…



              すっかり放置ブログになってしまってましたぁ。





             久々のUPどぅえす。




            随分と前になりますが、7月の27日に


            またまた花ちゃんに会いに行ってきましたよ。



           前回約束していたフロントラインを打ちに。




           今回はharuさんも一緒に行きました。



           お昼過ぎにイ〇ンで待ち合わせ、花ちゃん家に伺いました。



           元気そうな花ちゃん。  一寸太ってました。




            haruさんに抱きつく花ちゃん



            ワタクシにも熱烈歓迎



           
               そんな花ちゃんですが、ひとつ残念な事が…。




          
          お婆ちゃんがフィラリアの予防薬をもらいに病院に連れて行くと



         改めて病院で検査してもらったら「陽性」と出てしまったそうです



      ワタクシが保護した際に簡易検査したら「陰性」だったのですが



       お婆ちゃんが連れて行った病院では



     「簡易検査では正確に出ない場合がありますから」と言われたそうです。



      簡易検査が不正確だったのか。



       又はワタクシの責任かも知れません。



       福ちゃんのフィラリアの薬はちゃんと飲ませていたのに



    花ちゃんには、ワタクシがうっかりしてて予防薬を飲ませたのが6月からだったので



      その間に蚊に刺されてしまったのかも



      今となっては原因が判りませんが、花ちゃんがキャリアなのは明らかです。



      ごめんね、花ちゃん。




      でも、お婆ちゃんがキチンと治療してくれる事を約束してくださいました。




        すみません、有難うございます。



       かなり田舎のお家で、犬の飼い方も結構昔風なのですが


   
          お婆ちゃんの花ちゃんに対する愛情は確固たるものがあるようですので



        その辺りはワタクシもharuさんも全く心配してません。




          「またね」と花ちゃんとお別れしました。



           花ちゃん、



          花ちゃんの幸せを今も毎日福ちゃんと散歩の時にお地蔵さんに祈ってるよ。



              ブログ用686


             福ちゃんもとっても元気。



             知らない人が来たら吠えて知らせてくれるし



             何でも食べるし



             デッカイう〇こはするし…。




            福ちゃんの事は心配しないでね。



              いい子にして可愛がってもらうんだよ。




             また会いに行きます。





             P.S.  haruさん、ブログUP遅くなってごめんなさいね

      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。