ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々





       毎日忙しいよ。



         ブログ用677



            また7月22日がやってきたよ。


         
           このブログをUPしてる傍らで、猫が2匹暴れてます。



          毎年、この日は暑くて色々と忙しい…。



    
            この写真は、御曹司がお星様になってからすぐにこしらえた仏壇もどき。




           松は心不全を起こしてから旅立つまで、1滴も自分から水を飲みませんでした。




           ワタクシがスポイトで飲ませていたのです。




            今はフードを供えるのは止めましたが



            お水だけは欠かしません。



   
            毎朝、仕事に行く前に水を入れ替え



            「松~~、行ってくんねぇ」と写真に声を掛けて出かけます。





            みゐことコタの為のお水はちゃんと用意してるのですが



              なぜか2匹は ちょろ松のお水をゴクゴク飲むんです。



             美味しいのかな~~




              松、今わんこ1匹・にゃんこ2匹のお世話でとっても忙しいよ。




              福も みゐこも コタもとっても可愛いし、見てると楽しいよ。




          でもやっぱり7月22日は涙を流しながらブログをUPしてます





                    どうかこの3匹を見守ってね。




              


            




     暑くてかなワン!



        ブログ用674




                   いや~~、13日の譲渡会。



                 ホントに暑くて死にそうでしたよ…




              結果は    わんこ2匹・にゃんこ3匹でした。




            わんこは、会のスタッフTさんが約1年お世話してたビーグルの


          兄妹ワンズが2匹一緒に、優しそうな御夫婦の家族になりました。



          猫は、希望の会にとても協力してくださる、


             ワタクシ個人もお世話になってるUさんのイトコの女の子が保護した



          仔猫が運よく貰われていきましたよ



              ブログ用675




   
                     良かった~~。




              今月も持ちこみの仔猫が多くて、犬猫が欲しい人よりも



               譲渡したい人の方が多かったので


                   
               譲渡会が始まってもなかなか誓約が出ず



               今回は譲渡ゼロなのか? と不安でしたが




             結果、 5匹決まって良かったです




                兎に角この日は 暑くて暑くて…




                   動物もニンゲンもグッタリだったので




                   いつもより30分早く切り上げました。




                ブログ用676




              カイエンもアチかったよね~~。



             「カイエ~~ン」てハグしたら、顔中ベロベロされました。



               ヨダレでびちょびちょになったけど




               カイエンに好かれて 嬉しいにゃんだろーでした




              




              



               




      コタで~~す


      ブログ用673



                知り合いの酒屋の息子、モ〇ゾー君より電話があったのは



           最大級の台風が来ると言われた日の前日の9日(水曜日)の午後。




               ワタクシは銀行に行く途中でした。




             「あの~~、ウチに仔猫が入り込んでしまいましてぇ~~…」





          色々と話を聞き、アドバイスだけしてスルーしようと思ったんですけどね。





            「今から銀行行かんといかんから、帰りに寄るわ!」



              思わず言っちまいまして…。




               しょーがないのでその通りしましたよ。




                 懐中電灯を借りて倉庫のウラを照らすと




                  かなり奥に可愛い仔猫が一匹




                「超~~かわえぇ…」




               酒屋の奥さんは猫がニガテらしく、飼う事はできないと。




              見ちまったもんはしょうがない…。



             「私が保護します」



             その足で捕獲機を借りに行き、仕掛け、酒屋を後にしました。



            夕刻、「ど~なりましたか~~?」と酒屋を訪ねると



           「あ~~、良かった。今電話しようと思ってた!!」と、酒屋の奥さん。



            捕獲機を見るとカワユイ仔猫が一匹。



           「あれ~、元気だね~~」って声を掛けたらば




        「シャー」って威嚇されましたよ…




       それから捕獲機の中で暴れる暴れる…





           こりゃ~~大変だ!



          人馴れするには時間がかかるぞぉ




          13日の譲渡会にはムリか…




      取り敢えず連れて帰り、今は物置と化した弟の部屋に大きいケージを用意して



          仔猫を無事移す事が出来ました。  ホッ



          もし失敗してどこかに隠れてしまったら、1週間~10日は出て来ないでしょう。




        人馴れしてない仔猫には、「人間は敵じゃないんだよ」と教えねばなりません。




            こういうバヤイは少し荒療治ですがケージで過させて



           無理やり抱っこして頭や首根っこ、背中をナデナデするに限ります。




          その為には、引っ掻かれても良い様に皮手袋で摑まえます。


 
         ケージの中でバタバタ暴れる仔猫…



       近づくと「シャー」って歯をひんむいてイカクされます。



            しかしここで怯んではいけません。



          ケージの扉を開け、必死で抵抗する仔猫を無理くり捕まえ抱っこ。




             手袋をはずし、素手でナデナデします。



            勿論最初は怖がって唸りますよ。



             でも一日何度もそれを繰り返すと、2日目には


            
        ゴロゴロと喉を鳴らしてくれるようになりました




       でもケージに戻すと「シャーシャー」が始まります。




          一進一退の、仔猫との生活が始まりました。



           名前は「小太郎」と名付けました。


          

            仔猫の突然の出現に  我が家のお嬢みゐこは



        






          




           







        



             
              



     おばあちゃん大好き!


     ブログ用671




           「 にゃんだろー、え~~かげんにUPせーよ!!」と



        お怒りの皆さま。   もーし訳ございません




           間が空くとブログのUPの仕方、忘れちゃいそうです…。




           ホントにごめんなさい…。




               花ちゃんに会いに行った先月の22日は




              朝から雨がしとしと




         行く前に電話して、フードとオヤツを引っさげて2時半過ぎにお家に到着。




               同じ市内に住んでても、まだまだ知らない町ってあるんですね~~。




       花ちゃんの新しいお家Kさん宅は、町はずれの山を少し登ったところにありました。




           この時はカーナビを修理に出したばっかしだったので



              
                人に聞いたり、Kさんに電話して近くまで出てきていただいて



                 ようやく到着したのです。




       花ちゃんはワタクシの姿を確認すると、「わんわん」と歓迎してくれました。




          「は~な~」  ワタクシに飛びつく花ちゃん



                顔中ペロペロ舐められます…



             ワタクシの事、忘れないでいてくれたのねん




            でも、お婆ちゃんが居ると お婆ちゃんにベッタリの花ちゃん。




                ちょっと妬けちゃいますが、これで良いのです。




                これこそがワタクシの望んだ事。




                    早速フロントラインを打って、暫しお話をしました。




                御家族始め、近所の皆様にも可愛がってもらってるそうです。



                でもお爺ちゃんにはなかなか心を許してくれないそうです。




                  譲渡の際にもお話させていただきましたが




                 花ちゃんは男の人がニガテです。



              でもいつかお爺ちゃんともお散歩が行けるようになりますよう。




               譲渡会の時にも注意事項を書いた紙をお渡ししたのですが、




               また新たに気をつけていただきたい事を書いて説明。




               ん、これで安心!と、栄養ドリンクをお土産に頂いて




                  花ちゃん家を後にしました。



                   この日帰ってから、日向のKさんに報告のメール。




                  7月の末にまたフロントラインを打ちに行くとメールしたら、



                       「次は一緒に行きます!」と。




          その後暫くして、お願いしていたフィラリアの予防薬を投与してくれたか



          お婆ちゃんに電話で聞いたのですが…




            「病院行ってない」との返事…




                  「やっぱしね…」




                   あれだけ何度もお願いしたのになぁ。




        「3日以内に行っていただかないと、今までの予防がムダになってしまいます。




              必ず行ってくださいね!!!!」と電話で言いましたが…。




            また今月フロントラインを持っていくので確認します。





            その電話の際、「来てくれた日、花が夜鳴きして大変でした。」と言われました。




        譲渡会でKさん家に連れて帰った日から、一度も夜鳴きしなかったそうなんですが、



            ワタクシとの再会で里心が出たのでしょうか。




               お孫さんは、その日寝られずに翌日の仕事を休んだそうです…。



                申し訳ないことをしました…。ごめんなさいね。




                また会いに行っても大丈夫かなぁ。




             ブログ用672




           今度も夜鳴きしたらどーしよ~



                  お古のTシャツでも持って行くか。