ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




        真っ白ちゃん


     ブログ用644




       さて、あれから我が家で過す事になったワンズ



       
          ちゃんと病院で検査していただきましたよ




           結果、妊娠はしていませんでしたが



            福ちゃんがフィラリア陽性でした…




          あんな劣悪な環境にいたら、かかっててもおかしくありませんよ。





          幸にも春ちゃんは陰性でした。ただ鞭虫がいたので駆除。




          2匹ともワクチン・不妊手術も完了です。




     
         2匹を連れて帰った夜。




           夜鳴きもせず、自分家のように馴染んでましたよ。




          翌朝から散歩。  もしかしたら生まれて初めてなのかな~~?




     2匹はそれぞれ好きな方に歩こうとするので、ワタクシは引っ張られてオタオタ




           散歩の後は ゴハン。



           お腹いっぱい召し上がれ




           キレイなお水もお飲みなさい。




          ゴハンにガッツく2匹。 躾も何もありゃしません。




         でもね、「お座り・待て」を教えたら すぐに覚えましたよ。




           2匹とも おりこうちゃんだね~~




           尻尾をブルンブルン振って愛想を振りまく2匹。





          ワタクシは時間が許す限り、2匹を抱きしめ




          「いい仔・いい仔。もう大丈夫だよ。安心してね」と言葉をかけます。




         つぶらな瞳でワタクシを見つめる 福と春。




           もぉう~~、たまらんです




          さて保護した頃は寒い時期でしたので




          ウェットタオルで拭いて軽くブラッシングする位でしたが




          譲渡会デビューに備え、仕事が午後からの事もあったので




            先日の水曜日のお昼にシャンプーしました。




              おそらくシャンプーもドライヤーも初体験の2匹。




          
             まあ シャンプーは割りと大人しくさせてくれましたが




             ドライヤーはイヤがりましたね。





             
             身体が乾いたら  ほ~ら






                ブログ用645





            
          

                   2匹とも 真っちろ~~





                どうりで 真っ黒汁が出た訳だ…。





                こんなに可愛かったんだね~~





              わんこ臭かったのが、フローラルの好いニオイ




                首輪も新しいものに変えたし。






           さあ、明日(もう今日か…)は譲渡会。





             でもお天気悪そう…。 こればっかりは仕方ないね






            



           
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記
     もう大丈夫



     ブログ用641




           「え~~、どうしよう…。ショックぅ」と




     困惑するKさんに 飼い主さんとコンタクトを取るお願いをしました。




      「夜なら居留守を使われることもないので話に行ってきます」



         Kさんは引き受けてくださいました。





      妊娠の可能性があるかも知れないので、一刻も早く病院に行くようお願いすると




           飼い主さんもビックリされたようで




          「両親に相談します」と言われたそうです。




          
          数日経って、どうしても気になるので2月2日の日曜日



 
           Kさんと待ち合わせをして飼い主さんに会う事にしました。




      18時にKさん家に伺うと、飼い主さんはまだ家に帰ってないようでしたので



      暫くKさん家で待たせていただく事になりました。




      その間、いろいろお話して1時間が経とうとした頃、



      飼い主さんが帰ってきたようでした。




         車を移動させ、玄関のベルを鳴らしました。




        出てきたのは、ごく普通の主婦といった感じの女性。





         挨拶をして、その後どうなったか、病院へは行ったのか聞きました。





           「病院は行ってない。」と飼い主さん。




         「では、もし妊娠してたらどうするおつもりですか?」と尋ねると



 
         「両親と話したが、保健所に連れて行きます」との返事。





        「でしたら、私に引き取らせてもらえませんか?御迷惑はかけません」





        お話して、2匹を連れてかえる事に同意していただきました。





          勿論なんとしても、この日2匹を引き取るつもりでしたので




          リードは用意してましたよ。





          飼い主さんの気が変わらない内にさっさと車に2匹を乗せました。





           帰り際、飼い主さんは1万円をワタクシに手渡してくれました。




           「フードの足しにしてください」と。





          「では医療費に使わせていただきますね」 と 頂戴しました。






           このお家は、Kさんのわんちゃんの散歩コースだったそうです。




           ワンズを取り囲む状況に、飼い主さんに餌をあげる許可を取り




           昨年の10月からお世話をしてきたそうです。





           何度か飼い主さんとお話したそうですが





          ちゃんと世話をするでもなく、かといって手放す気も無く。





         なので、今思えば妊娠の可能性はコトが進むチャンスでした。





           結果は2匹とも妊娠はしてなかったです。




           ワタクシが引き取って病院に連れていきましたので。





           飼い主さんと別れ際




           「これで、少しほっとしたのではないですか?




            これからは御自分と御家族の事を考えて生活してくださいね」と言ったら





          飼い主さんは「はい…」と小さく一言つぶやくように言ったのでした。






           何故ワタクシがこんな言葉をかけたかというと





           ワタクシが見たところ、ちょっと心を病んでるようにお見受けしたからです。





           だからと言ってネグレクトが正当化されて良いわけがありません。




            
           犯罪なんですから!!





           でも きっとこの人なりの事情というものもあるんだよなぁ、と




              ちょっと思ったもんですから。




       
            落ち着いたら御自分がワンズにしてきた事を




           反省してくれるといいんですケドねぇ






        と、 まぁ かいつまんで言うとここまでがワンズの救出劇でした。





            さあ、これからワタクシん家に行くべ!となった時




           「最後まで見届けさせてください!」と Kさん。




            
             H市からワタクシの家まで車で付いて来られました。






            「良かったああああああああああああ、




             ホントに良かった。 ありがとうございます!!」と




                コーフンして何度もワタクシに頭を下げるKさん。





           「良かったですね。 貴女が2匹を見つけてくれたからですよ」



             
           ワタクシもお礼を言いました。




 
       そう、全ての始まりはKさんがワンズのネグレクトに気付いてくれたから。




              
          「2匹の名前は貴女が付けてあげてくださいね」





            Kさんは喜んで「可愛い名前を考えます」




            興奮冷めやらぬ感じで我が家を後にしました。






           「仕事そっちのけで名前考えてます」




           そうメールをくれたKさんが付けてくれた名前は



ブログ用642


            母さんわんこが「福」




ブログ用643


             お嬢わんこが「春」   となりました





                
            2匹にピッタリの名前です。





              さあ、君達は新しく生まれ変わるのだよ




         今までの辛い犬生はキッパリ忘れてこれから楽しくすごそうね
             
          



                         終わり。



     









        





           




 

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット



      よくぞ生きててくれました



      ブログ用640




         ワンズを見に行った日…



           ワタクシは親友のお婆ちゃんのお葬式(13時)に行かねばなりませんでした。




         Kさんに大凡(おおよそ)の話を聞いていたので


   
          わんこフード・飲み水・毛布を用意して




          急ぎ仕事を済ませ、ワンズに会いに行きました。





             ガレージ付きの立派な一軒家まだ新しめです。




          車を降りると、強烈な糞尿のニオイ




          不潔で劣悪な環境。飼い主は留守でした。



           ワタクシを見るなり吠えるわんず



           しかし、警戒ではなく甘え吠えでした。




            わんこに近づくと甘えてきます。2匹とも可愛い




           すぐにフードと水を与えました。容器も用意してきて良かった。




           水道はあるのですが、栓がありません




             がっつく2匹。お腹空いてたんだね~~





             時間がないので、毛布を敷いてオヤツを与え



             「また来るからね」と 頭をナデコナデコしてH市を後にしました。





            Kさんと相談して、取りあえず2匹を飢え死にさせないようにしようと。




             週3日はワタクシが様子を見に行って、後はKさんにお任せしました。





              

             この2日後、また会いに行くと、ガレージに車がありました。




              チャイムを何度も鳴らしますが飼い主さんは出てきません。




             飼い主さんと話が出来ない事にはどうしようもありません。




       
             Kさんの話によると…




          「  このお家の御主人は遠洋漁業の長期出張。



           奥さんは仕事をしてるようだが職業は何か知らない。



           (今は仕事をしてないかも知れない。)



           子供さんはいるよう。




           近所付き合いもないようだ。」     との事。




            そーだろうなぁ。 




             ちゃんと人とお付き合い出来る人なら



             こんな飼い方しないよな~~





            こうして何度かわんずに会いに行ってると




             近所の方に会う機会がありまして、お話を伺うことができました。



             
            やはり付き合いは無いようで情報が得られませんでした。




             
           ある日、ふとお母さんワンコを見ると




              なんだかお腹が膨らんでいるように見えます。




              「え?まさかね…。」



                
             お嬢ワンコのお腹もなんか膨らんでるように見えます…。





             ひぇ~~、ひょっとして…(ニンシン…)




                その日の夜、Kさんに電話




               Kさんも「え~~」って。




               どうかただの食べすぎによるものでありますように




               
               まずは2匹を検査してもらわなきゃ!!




              Kさんにお願いして 飼い主さんに夜会いに行ってもらいました。





                            …続く…








              




           




 

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット
    もう大丈夫

    ブログ用637




         ども…


          随分と久しぶりのブログUPでございます。




        何度も訪問してくだすった皆さん、ごめんちゃい




           実は御報告があります。



   
           2月の2日に、わんこを2匹保護しました。




             ネグレクトのワンズです。





           始まりは1月の譲渡会の終盤。




          お隣H市のKさんという女性から相談がありました。




          「近所に酷い飼い方をされてるワンコがいる。

            保健所にも相談したが、昼間は飼い主が留守でどうにもならない。

            今は私が餌をやりにいってるが、誰にも相談できずに途方にくれている」



              
          希望の会には保護相談が多く寄せられます。



          保護は自己責任でやってますので、基本相談には応じられません。




          助けてあげたくても出来ないのです。




          しかし…




            Kさんの悲痛な言葉に心が動きました。



          「ワタクシは週3回、仕事でH市に行くので取りあえず見に行って見ましょう」
        




              

        そして2日後の火曜日、現場に車を走らせました。


             


         そのお家はすぐにわかりました。



         環境はかなり劣悪でした…。




          ウンチはてんこ盛り。飲み水は藻が浮いてる。

               
          リードは短い。周辺はゴミが散乱。




          1匹は縁側の下に繋がれ、もう1匹はプラスチックの小汚いハウスに。



          




           そりゃもう悲惨でしたよ




           現場の写真撮ったんですけどね。 お見せできないのが残念です。




           ブログ用638
         
            この仔が母さんわんこ




           ブログ用639


            この仔がお嬢わんこ





            保護して数日経った2匹です。



        
            この2匹を保護するまでには色々ありました。




                          …続く…


          

テーマ:保護活動 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。