ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



     待ってるワン


    
    ブログ用580




           ちょいとワケあって…



         9日より、わんこを預かっております。




        名前は ちょこ君。オス。 推定8ヶ月。




          隣町からやってきました。




        この仔の飼い主 K君は




        ちょこ君と福岡で暮らすための準備で一生懸命。






       ワタクシは 頑張ってるK君に ホンの少し手助けする事に決めました。





        ちょこ君は ビビリ。 良く食べる。 お散歩が下手。




        普段は吠えませんが、 甘え吠えは結構激しい。






        しろちゃんと 仲良くできるのですが



       散歩は2匹とも 引張りが強くてちょっと大変です






          みゐこは ちょこ君に興味シンシン。



           ブログ用581




             網戸越しに ちょこ君をジッと見つめてます。




             試しに近づけると  案の定「シャーッッ




           あはは。 ごめんごめん




           唸るみゐこを宥(なだ)めるワタクシ。




         
          我が家に来た最初の2日の夜は



  
          不安だったのか、K君が恋しかったのか




           鳴いていた ちょこ君。





          お兄ちゃんは 君を迎えるため せっせと頑張って働いてるんだよ。





            だから もう少しの辛抱。  




          今じゃすっかり我が家にも馴れ



     
             ワタクシが仕事から帰って来ると



               しろちゃんと 大合唱で迎えてくれます。




      嬉しいんだけどね…   もうちっと小さな声でお願いしたいです





        荷物を玄関に置いて また外に出て 2匹をナデナデブッチュー





    家に入って  トコトコ2階から降りてくる、寝ぼけマナコの みゐこをナデナデブッチュー



           お陰で毎日忙しい…



           でも しゃ~~わせ





スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



     ヨダレだらだら

    
     ブログ用579




           ども~~、しろちゃんの登場ですぅ。


 
            4日に不妊手術をして、本日抜糸でした。




          前日に絶食させるのは   何度やっても慣れません。



  
        「よ~~~おぅし!!  ワタクシもしろちゃんと一緒に絶食するぞ~~」 




          て 言えればいいのですが…




          絶対言わねぇし!



          「しろちゃん、ごめんよぉ。 美味しいもん食べちゃったよ」 と


    
           心の中で謝りながら、 口をモグモグさせるワタクシ





         そんなこんなで




         手術当日、病院の皆さんに食べていただこうと、ミカンを手土産に




         朝一番でしろちゃんを連れて行きました。





        その夜は、やっぱ気になって心配してました。




         病院から電話が鳴ったらどうしよう…とか。





          翌日、またまた朝一番でお迎えに行きましたよ。




          元気なしろちゃん。 よかったよかった




           家に連れて帰ったら、すごい勢いでボールの水を飲み干しましたよ。





          お腹を見ると、手術痕が痛々しい…





            そして本日 抜糸して完了。





            ただ 病院で先生に言われちゃいました。




         「心配するといけないと思って、言わなかったけど



            実は手術中に徐脈おこしたんですよ…」   





          「え? ジョミャク?」  初めて聞く言葉でした。




          なんでも 心拍数が急激に下がる事らしいです。



        
          手術中に亡くなる事があるのは、徐脈が原因の場合もあるそうです。





      しろちゃんは今後大きい手術はできないかも知れないと言われました。




          徐脈になる原因は様々。




     「ビビリの性格も影響してるのでしょうか」とワタクシが問うと




     「う~~ん、わからないけどあるかもね」と言われました。



       
       新しい家族が見つかったら、この事もちゃんとお伝えしなきゃね。





        それと病院の行き帰りの際、キンチョーで車の中でヨダレだらだら出しまくりの事も。




        お陰で敷いてたダンボールとワタクシの左肩は 




          しろちゃんのヨダレでべっちょべちょ



       ビビリだけど おっとりさんで優しくてとっても可愛いしろちゃん。



       どなたか家族になってくらさーいい!!





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット



    みゐこ です

   ブログ用578




      まったまた、お久の にゃんだろーですぅ。



     ホントすいません。   これでもイロイロあって…




     いっぱいカキコしたい事柄があったのですが、



        どうしても ブログが後回しになってしまいました




         またぼちぼち やっていきますんで  宜しく








         さて…



        9月15日に 仔猫を保護しちまいまして…てへ








        最初ボラをやる際、御曹司を亡くして猫を見ると泣いてばっかだったので


          
         「猫は保護も預かりもしない」と言ってたんですが



           やはり時間が薬になったのでしょうか。



       
        猫の預かりをするようになり  ついには 保護しちゃいましたよ。




       保護した時、お顔がひどい疥癬だったので




          注射3回に抗生剤を飲ませて ちゃ~んと治療したら




          んま~~、可愛くなりまして



           体重も増え、スクスクお育ちになりまして…




          今じゃ 暴れ放題の好き放題…



         保護した時、シャーシャーゆってたのが ウソんごたる




           あぁん、久しぶりの仔猫ぉん



            毎日 抱っこしてチューチューして



          プニプニのにくきうを触り放題


 
            昨日ね~~ 赤のベルベッチョの おされ首輪を買ってきたんよぉ。




            今朝、じゃれるのを除けながらはめて…



               尚、付いてる鈴は外しました。



           ワタクシは首輪に付いてる鈴がどーも 好かんのです。



           ワタクシが猫だったら ヤだし…



                      
          勿論、あの音があると にゃんこが何処にいるかが判るってゆー



          メリットがありますが…



          
           でもそれって なんか人間の都合みたいな気がして…



            ま、人それぞれってコトで。




            名前は  みゐこ にしました。




           「い」ぢゃなく 「ゐ」にしたのが おされぢゃね?




           ちょっとツンデレの みゐこ。




           甘えたい時しか膝に寄ってこない みゐこ。



           
           けっこー ウンコがデカイ みゐこ




           こんな みゐこを ヨロシクねん

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。