ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   ねこ列車だじょ~~


   ブログ用187


   5月の譲渡会は16日(日)でした。

  
    結果は…   ワンコ1頭 ニャンコ5匹   でした


ブログ用188ブログ用189

       カワユス~~~



     

     かわいいワンコをナデナデしていると、希望の会スタッフIさんがワタクシに近寄り、

       「わたし、5キロ痩せたっちゃが!」

      ワタクシ「え~~~??!!


   「コーダクミダイエットよっっ」  力説するIさん。


        なんでもあのAベックスの歌姫、エ○かっこいい倖田来未チャンがしていたと言う。

      スルメイカを食べ、満腹中枢を刺激して空腹感を満たせば痩せるらしい…

    
     勿論ワタクシも痩せなければ… と思っておりますが、食べモンを減らすというのは、
    にゃんだろーの辞書にはございません







      そこに、仲良しK代から「フィットネスに行かん」とお誘いが

            「便乗させていただきやす

                              と言うワケで。


      「アラ40女子フィットネス部(但し週1回・しかも3人)

                          の発足です


          久ぶりに行ったK病院の5F、フィットネスクラブ


       今日が第1回目だっつーのに、歯痛でいきなり休部のMっさん

        K代と二人で恐る恐るドアをくぐる。

      「あの~~、随分前に来た事あるんですけどぉまだ名簿残ってますぅ?」

      新たに申込をして、名簿を作ってもらうK代とにゃんだろー(ハズカシィ)



      二人で血圧を測っていると「お二人とも平成16年にいらっしゃってますよ」とスタッフさん。

    ひぇ~~6年前かー。  

     そういえば6年前の初日、フィットネスの直後、ジョイ○ルでカキフライ定食たべたっけ…
      美味かったな~~  って意味ないし


     あれから6年、いつまでも根性ナシのにゃんだろーではございません!(ホントか??)

    今日は何にも食べてないよ、  今日は!!


        6年前は数回で休部となったフィットネス部(当時は木曜会の名称)             


        今回は続くのか!否か!

     
     ブログ用190
    「 あたしだって痩せたんだから、がんばり~~ 」byさくら


          うっうっ  あんがとさくら、ワタクシは頑張るよおぅ。



                       
スポンサーサイト

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット
   気分はオードリー

   ブログ用186



   昨日、所用で宮崎市に行きましてん。

  んで、イオンに行ったら、こんなん見つけましてん。

   こ、これは! あの「ローマの休日」に出てくる 真実の口 ではないか

         しかし間近で見るとキモチ悪い

            ん、占い?… ちょ~激安100円ですと

    早速100円を入れ、恐る恐る手を口に差し込むワタクシ。

     20秒程でなんか紙が出てきたぞ。


     どれどれ、ふふん


    「アナタハ、食事ノ時やプライベートナ状況ニオイテモ気品ヲ大切ニ考エル人デス」


        そのとーり


     「アナタハ、都会ノ生活ヨリモ田舎ノ生活ヲ好ム傾向ニアリマス」


         そーかも



    「思イガケナイ突然ノ不運ニ見舞ワレル恐レガアルノデ要注意」


         なんですと!!!
     
            こーなりゃ、矢でも鉄砲でも不運でもナンでも来い

   
             このデッカイ身体で受け止めちゃるっっ(気品はどーした気品はっっ


      ん、いかんイカン。どこでジョー(G・ペックの事ね)の様なイケメンが見ちょるかん知れん。 

     
    よっしゃ、これからのテーマは気品よっっ気品なのよっっ


           天国の御曹司より一言…   「無理!」  キッパリ!!
                                    
    

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記
   一緒に見たかった…

   ブログ用185


    今日は亡き親友の7回忌。

   先日法要に呼ばれたので、彼女の実家に伺った。

   沢山の親族の中で、他人は私一人。

   毎年お線香をあげに行く私に、彼女のお父さんが是非にと声をかけてくださったのだ。


   彼女の一人息子は立派に成長し、今では3人のパパに…

   あのワルガキが…   彼の優しいパパぶりを見て泣きそうになった

   親友が生きていたら、どんなに孫を可愛がっただろうか。


   亡くなる3日前、その日が最期のお見舞いになると思わなかった。

   大量のモルヒネを打たれ、瞬きひとつせず動かない彼女…

   「うち…、もうダメじゃわ…」    私は返す言葉が無かった


    6日の朝、私のケータイが鳴る。 嫌な予感。  朝8時過ぎだったらしい。


    もう一人の友人と一緒に彼女に会いに行った。

    抗がん剤で髪が抜け落ちてしまった頭に、かわいいバンダナが巻かれていた。

    彼女は綺麗だった…

    その顔はとてもとても安らかで…   

    やっと苦しみから解放されたんだね…   楽になってよかったね…



       

    そして先月の下旬。

    伯父が肺炎で亡くなった。  頭が良くて、物知りで、ユーモアのある伯父だった。

    

    「こんなに肺が真っ白な状態で、意識があって言葉を発するなんて…」
      と、主治医を驚かすほど、亡くなる直前まで冗談を言い合ってたのに。

    昨日伯父の家で見つけた、きれいに咲くシャクヤク
    一緒に見たかったね…


     伯父にはまだまだ教えて欲しい事が沢山あった。

      「9人兄弟だったのにたった3人になってしまった…」と嘆く母


      80歳近い、伯母の身体が一層小さくなった…。


     いつの世も、万物流転、諸行無常。

     生あるものは、必ずその命を全うする時がくる。

     勿論自分も例外ではない。

      若かった頃には頭の隅にも無かった「死」という概念。


     大切な家族や友人を失う度、「死」を目の当たりにすることで「生きる事」に真摯でありたいと
      思うのです。

   虹の橋のたもとで私を待っているであろう、沢山の仔たちに恥ずかしい生き方をしない為にも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。