ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々



   久しぶりのワンコ

   ブログ用164


   昨日から約一週間うちで預かることになったしろちゃん

  おとなしいビクビクちゃんです。

   写真のようにくつろいでいたのですが、しばらくすると興奮したのかワタクシの部屋をウロチョロ。

   夜中2時くらいまでキュンキュン鳴くので、仕方なく家の周りを一周

   「いいかげん寝てよぉ…」  ゲージに入れて電気を消したらやっと寝てくれました

   初めてのお家で怖かったのね。

   今朝は6時過ぎに起きて散歩。犬の散歩なんて久しぶりです。

    とっても寒かったけど、しろちゃんは元気いっぱい

  ワンコと過す大つごもり。ちょっぴり幸せ

    でもしろちゃん、ウチの親父様を見てワンワン吠えないで…

    おおきな狸に見えるのかもしんないけど…

   
   

テーマ:日記 - ジャンル:日記


   たからもの

   ブログ用162



    今日は 「ごめんねの日」なのだそう。

   人間生きてりゃ、謝りたい事(人)の10や20はあるだろう
    ワタクシにも勿論あります。たくさんね…

    
   ちょろ松を始め、ワタクシの家族であってくれた仔達。
  
       そして30年前の今日、星になったベス
   

                  この仔はワタクシには特別な仔でした

       今日は大雨だったので、明日の朝一番でお墓に花を飾るね。
       お隣のチビ(28年前の11月30日にこの仔も星になりました)も一緒にね。

  さて、写真のタカラモノは父が勤めていた会社の社長様(女性)にいただいたクリスマスプレゼントです。

    12月の寒い日…、ワタクシが幼稚園から戻ると土間に紙袋の山。
    ナンだろうと覗くと色んな大きさの箱がたくさん。
   その中の小さい箱に目が留まる。そ~っと手に取り、蓋を開けるとワタクシの大好きな
「わんわん物語」のオルゴールだった。   また蓋を閉めて元に戻す。

   制服を着替えながら、(いいな~~、あのオルゴール誰んだろ?)
   
   そして程なく紙袋の箱が従業員の子供達に配られたのでした。

    ワタクシが頂いたのは…   そう、あの一番小さな箱!

    箱を開けると赤い可愛いオルゴール ワタクシは飛び上がって喜びました

   「わんわん物語」のレコードを母に買ってもらい、よく聴いていた幼いワタクシ。
   そしてこのディズニーアニメが大好きな理由は、
           レディとトランプに当時我が家にいたチビとベスの姿を重ねていたから。

    まさか社長がワタクシの好みを知るはずも無く、まったくの幸運でした。

  あれから三十数年…。
       もう「ゆりかごの歌」は途切れ途切れにしか聴けないけれど、
          ちょろ松の写真のそばにある、この古いオルゴールは今でも大切な宝物

   当時、サンタさんに貰ったプレゼントは覚えてませんが…
 
   

 
    
   社長は従業員を大切にされる方で、会社の利益は社員に還元すべし!が信条だったそうです。

   慰安旅行は社員とその家族まで。子供が小学生になるとランドセルを頂きました。
  
  特に両親は社長夫妻に大変可愛がっていただき、この頃の話をする父はとても嬉しそうです。

  きっと父の中で、大変だったけど良い時代だったのでしょう。
  
       話が少し逸れました



 明日は雨が上がると言う…  平らになったベスとチビのお墓に心をこめて手を合わせよう
  
  
  

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
  やっぱえぇな~~~

  ブログ用161



  
        12月になりましたね~。 昨日やっと炬燵を出しました。(遅!)

 御曹司がいた時は早め早めに出していたのですが、
               人間だけになるとついズボラしてしまいます


   ワタクシが炬燵に入ると御曹司がすかさずジャンプしながら膝に飛び乗ってきてました。

 ちょろ松の背中を撫でながら、首の後ろから背中、おしりにかけてチューしたり、カプっと咬んじゃ~
   「あん!」と御曹司を鳴かすのがスキでした

   おコタ大好きのちょろ松、腎臓を冷やさないためにもコタツは大活躍でした。
  
      大好きなのは人間も一緒。
      できる事なら寒い間はコタツで冬眠したいワタクシです…
  

テーマ:日記 - ジャンル:日記