ニャン★DA☆ちょろ松

慢性腎不全猫とグリングリンな日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  年越しも一緒に

   ブログ用79


   飼い主より

  今年もあと何分かで終わり、新しい年がやって来る。
 今年はホントに辛かった

  でも私は家族と友人に恵まれ、皆の御蔭で少しずつ元気になった。
 私を励まし、寄り添ってくれた全ての人達に感謝。


  今日は松のお墓にお正月用のお花を飾った。

  今年も来年も永遠にず~~~っと一緒

 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記
  やっぱり赤ね!

   ブログ用78


   飼い主より

  久々の更新です。仕事が忙しい上に家に帰ってもナンやカンやと…

  ちょろ松人形があまりの寒さの為、鼻の先っちょと後ろ頭がカケてしまいまして…

  やっと一昨日、赤頭巾をちょいと作りました。
  (もっと早く作ればいいのにズボラな私

 やっぱりちょろ松には赤が似合う

  クリスマスケーキに付いてた飾りを一緒に。

  今年もちょろ松にコスプレできると思わなかったとっても嬉しい

  やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、そんなのは後回しにして、チクチクと松の為に針を動かすのは幸せなひと時でした。

  プレゼントをあげたつもりが、私がちょろ松に幸せの時間をプレゼントしてもらったのです。

  ありがとう、ちょろ松

   待っててね。

   ブログ用77


   この女の仔はベス。スピッツ系のMIX。

 家の仔になった際、母がエリザベス・テーラーから名前を取ったそうだ。

  家にいたワンコの中でも私の一番のお気に入りでした。

  ベースッッ!と叫ぶと、遠くに居ても斜め走りをして私に飛びついてきました
 フフッ、可愛いやつ  


   29年前の今日(12月10日)、この仔も星になりました。

   私が学校から帰ったら、動かなくなっていたのです。

   翌日、腫れた目で教室にいた私を、同級生が慰めてくれた事は今でもはっきり覚えています。

 その同級生は今は看護士で、国境なき医師団のスタッフの一人として活躍していた時、マザー・テレサにお会いしたそうです。

  ベスがお星様になった同じ年同じ日、ノーベル平和賞を受賞したマザーはノルウェーのオスロでの講演で人々に愛を説いた。


   「平和の為に私達に出来る事は?」との問いに、マザーのお言葉は「家に帰ってあなたの家族を大切にしてあげてください」だったとか…

  どうかワンコニャンコを含むあなたの家族を大切に…

  


  
  

   

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  冬はこれこれ!

  ブログ用76


   飼い主より

  本日、やっとこさ炬燵を出しました。(って、もう12月ぢゃっちゅ~に)

  毎年、冬になって炬燵を出すとちょろ松が真っ先に入ってたものでした。

  慢性腎不全の診断をされてからは特に身体を冷やさないよう言われていたので、炬燵の中はちょろ松の恰好のくつろぎの場所なのでした。(病気以前からもオコタ大好きだった松。)
  それは人間も同じ…

  南国と言われる、ワタクシの住むところも今朝は氷点下になり、久々に霜柱を見ました。
  ちょろ松のお墓の土も凍ってた
  なので今夜は湯豆腐を食しました。

 私が食事の支度を終え、いざ炬燵に入ってゴハンを食べようとすると、向こうから松がポ~ンと飛んできて私の膝上の布団を占領。
  冬の間は、重いちょろ松を抱っこしながらゴハンを食べる毎日でした。
 そんな些細な事が幸せだったのだな~と、松がいなくなってから気づいたのです

 久しぶりに炬燵に入り、膝上の炬燵布団の軽さにちょっぴり寂しさを覚える今年の冬です

   

  

テーマ:日記 - ジャンル:日記
   ラベンダーの香り

   ブログ用75

  
   先月の犬猫譲渡会のミニバザーで購入したハンドクリームです

   ラベンダーの かざがいぃ~(方言で匂いがいいの意味です)
       にゃにぃ~(何ぃ~)300円とな

               てげやしぃぃ(とっても安い)

   私はちょろ松にお祈りする前につけて寝ます

   お手手がキレイになって、ワンコニャンコの為になる

   もし誰かに何かをプレゼントするときは、こんな一石二鳥のものもいいな

    

   

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。